業務案内

温泉開発エンジニアリング

「温泉は出るのか~実際に事業に利用できるのか」までをトータルサポート。
温泉の調査・掘削・利用・保守管理に関する総合提案と技術の提供をいたします。

温泉開発までのフロー

1.所有地・計画地で温泉が出るのか?

いくつかの前提条件はありますが、まずは「温泉」が期待できるかどうかを判断。

膨大な既存泉源情報と地質関連情報、それに最新の人工衛星データなどを駆使し、多数の専門家の意見を取り入れて制作した「温泉の可能性のマクロ判断地図」をご用意いたしました。

2.掘削ポイントの決定(温泉調査・探査)

豊富な経験を持つ探査チームにより、各種の調査・探査方法を駆使して、温泉の可能性を詳細に調べ、結果を報告します。

調査・探査方法断層解析、電気探査、放射能探査、試掘調査

詳細、費用については、お問い合わせください

調査結果報告可能性、掘削許可、深度口径、予想工期、予想費用、予想泉温、予想泉量、予想泉質の報告

3.温泉掘削許可申請

温泉法に基づく、温泉掘削許可申請書を提出、許可を得てはじめて掘削することができます。また、申請に当たり、様々な制限・規制もあるので、実務段階での綿密な検討が必要となります。

4.温泉ボーリング

実際に掘削工事にかかる費用は、地質・作業地・工期などにより、幅があります。基本契約から周辺対策に至るまで、安心してご相談ください。

5.温泉利用計画へ

温泉湧出に成功! いよいよ、温泉の引湯・貯湯、総合施設の設計施工、事業計画に着手いたします。

このページの先頭へ戻る