実績紹介

鳴門市大塚「鳴門パークヒルズ・ホテルリッジ」

鳴門市大塚「鳴門パークヒルズ・ホテルリッジ」

大塚製薬グループが地元鳴門で旧南海ホテルを改修して計画した本格スパ施設。鳴門の海が見渡せる小山の上に、別荘風の客室10室を新設し、料理は著名な料理人小山裕久氏の「青柳」を徳島から移設し「古今青柳」とし、その建物は箱根小涌園の旧三井家の別荘を移転し、温泉浴場施設を取り込んだ本格的なトリートメントスパ施設と別棟の洋風のレストランにより構成されています。

当社はトリートメント部門の立ち上げのコンサルタントをしました。

開業日 2006年
施設名 鳴門パークヒルズ・ホテルリッジ
所在地 徳島県鳴門市
施設規模 約5000㎡
施設内容 温泉・レストラン・カフェ・トリートメントスパ・休憩室・宿泊
業務項目 スパ施設の設計支援及び商品企画
このページの先頭へ戻る