実績紹介

四川省紅格温泉計画

四川省紅格温泉計画

四川省寥枝花市、紅格温泉を温泉町として開発する計画。計画地面積4.5平方キロメートルの中に作る25000㎡の大型複合温浴施設の基本計画を、日本の窓口企業から受託しました。海外案件の多くは大きな計画が多い反面、納期は非常に短いことが多く、短納期の中、マスタープランと各施設や設備の構成と設備計画概要を示しました。

開業日 2008年
施設名 紅格温泉
所在地 中国四川省
施設規模 25000㎡
施設内容 温泉・スパプール・レストラン・整体・休憩室・宿泊・宴会場
業務項目 運営計画・基本設計
このページの先頭へ戻る